Profile

Live Colorsについて

Live Colors

現代社会において、心やコミュニケーションに関わる様々な問題が交錯しています。私たちlive・colorは、「色彩心理」という観点から世代を超えた、円滑なコミュニケーションづくりのお役に立ちたいと考えます。

  • 教育の現場では、生徒や先生、保護者の皆様の心のバランスをとりながら一人ひとりの気持ちに寄り添い、よりよい学びの環境づくりに努めます。
  • 福祉の現場では、介護を受ける側を元気にすることはもちろん、介護をする側のストレスケアやサポートも行って行きたいと考えます。
  • 社内の研修として、起業者や管理者、そこで働く従業員のモチベーションアップ、社内環境の改善を行うことで、企業全体に活力を注ぎたいと考えます。

色を使った「色彩心理」という画期的手法を用い、視覚から感じる多くの情報をもとに、心と身体のバランスをとり、問題解決をおこなっていくことが、live ・colorsの使命(ミッション)です。

Live Colors 代表 柴田 みつ恵

柴田みつ恵 プロフィール

柴田みつ恵

1962年福岡県生まれ。
18歳の時、家庭内の問題から家を飛び出し、ようやくたどり着いた神戸で恩人と呼べる夫婦と出会い、阪神淡路大震災での九死に一生の体験で人生観を大きく変える。
夫と先天性の病気で生まれた娘との同時入院では、何度も心が折れそうになる中、病室の色を変えただけで同室の方も元気になっていくという色の持つ力との出会いとなる。同時に自身の経験から、迷いや不安を抱える人の役に立ちたいと思うようになり“色の力”の活用に思い至る。
色と心理の関係を研究する中で、独自のセルフカラーメンタルチェックシステムを開発。それを用いた個別カウンセリングは1,000人を超え、行政機関・学校・企業等の講演は年60回を超えている。
2008年に不登校の子どもたちの居場所作りと社会参加、自己の確立を目的に「ガハハ塾」を設立。地域のボランティア・自然体験を通して活動中。

〈メディア掲載〉
  • 元気が出るカラーセラピー(ふれあいチャンネル/2009)
  • 色を使って子供たちの為に心の悩みを解決したい(広島ホームテレビJステーション/2010)
  • カラーを活かしたい(他)ウの目タカの目(経済レポート/2009・2010・2012)
  • 色は心のメッセージ(ログノート/2010)
  • まるごと安佐南&安佐北 (ザ・メディアジョン/2011)
  • ヒロシマウィメンズハーモニー(広島FM/2012)
〈柴田みつ恵 保有資格〉
  • 色彩心理カウンセラー
  • カラーコンシェルジュ
  • カラーセラピスト
  • 色彩心理診断士
  • HSCライフケアカウンセラー