リブカラーズとは About Us

リブカラーズの想い Philosophy

色のチカラで、
ヒトを元気に、
社会を元気に。

現代社会において、心やコミュニケーションに関わる様々な問題が交錯しています。
私たちlive・colorsは、「色彩心理」という観点から、世代を超えた、円滑なコミュニケーションづくりのお役に立ちたいと考えます。

色を使った「色彩心理」という画期的手法を用い、視覚から感じる多くの情報をもとに、心と身体のバランスをとり、問題解決をおこなっていくことが、live・colorsの使命(ミッション)です。

行動指針 Value

  • 教育の現場では、生徒や先生、保護者の皆様の心のバランスをとりながら一人ひとりの気持ちに寄り添い、よりよい学びの環境づくりに努めます。
  • 福祉の現場では、介護を受ける側を元気にすることはもちろん、介護をする側のストレスケアやサポートも行って行きたいと考えます。
  • 社内の研修として、起業者や管理者、そこで働く従業員のモチベーションアップ、社内環境の改善を行うことで、企業全体に活力を注ぎたいと考えます。

ロゴに込めた想い Identity

両手でハートを包み込むように、色を用いてあなたの心が元気になり、
それが一人また一人と広がり、社会全体が元気になるお手伝いをしたい…。
そんな想いを、リブカラーズのロゴで表現しています。

両手で包み込み、支えます。
その中心にあるのは、ハートです。
柴田 みつ恵 / リブカラーズ代表

代表あいさつ Message

はじめまして、リブ・カラーズ代表の柴田 みつ恵です。

自身の経験から、人の心が元気になるという色の持つ力に気づき、「迷いや不安を抱える人の役に立ちたい」という想いでリブカラーズを設立いたしました。

現代社会において、心やコミュニケーションに関わる様々な問題が交錯しています。その根幹には、家庭や周囲の環境・境遇、経験するできごと、所属するコミュニティなど、実にさまざまな問題があると感じています。全体の問題を解決するには、まずは一人ひとりの問題を解決しなければなりません。

リブカラーズでは「色のチカラで、ヒトを元気に、社会を元気に」というビジョンのもと、教育・福祉・企業という3本の柱を中心に、色のチカラを活用した問題解決に取り組んでおります。一人ひとりが元気になることが、社会全体を元気にすることに繋がると信じて、これからも活動を続けてまいります。